Pages

2012年9月1日土曜日

Distillerie les Artisans de l'absinthe/ A.Rey



「Distillerie les Artisans de l'absinthe」は
ヴァル・デ・トラヴェルのフルイエという村にあります。



そこで一人でアブサンを生産するアラン・レイ氏
彼は密造時代に義父からあらゆることを学び
自宅にてアブサンを作っていましたが解禁をきっかけに
カミングアウトし協同組合を設立しました。



銘柄は3種類
「La Fée Vallonne」・「Absinth 53% vol」・「Absinth 68% vol」




昼間別の仕事をしている為
蒸留は夕方からになります。


蒸留が終盤を迎えるとアルコールが減少し
白濁した液体へと変化します。
彼はこの残留液を「PETIT」と呼び大切にしています。
「PETIT」は次回の蒸留の際に使用します。


瓶づめ、ラベル貼りも勿論彼自身がやります。










0 コメント:

コメントを投稿